自閉症児と頻尿おやじの不安払拭・未来開拓

自閉症児と頻尿おやじが未来へ向けて行動中

トイレ記事一覧
健康記事一覧
自閉症児育児記事一覧
読んだ本一覧

自閉症

【本】めねぎのうえんのガ・ガ・ガーン!:世の経営者の方々に読んで頂きたい

たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(高2になりました) ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ) おもしろいと言うか、うらやましいと言うか、こうありたいと言うか、こんな社会を作りたいと言うか。…

自閉症児の耳鼻科検診(耳垂れ)

たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(高2になりました) ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ) 耳鼻科に行ってきました。4月30日(土)に。 患者はたいどん。 少し前からたいどんが自分の右耳を…

トイレ事情:ちょっとした事件の続き:カミさんの発案

たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(高2になりました) ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ) 先日、たいどんがウ○チをする時の姿勢について記事にしました。 zukatomo.hatenablog.com 洋式トイレ…

映画:【帆花】:命とは無限の可能性

ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ) たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(高2になりました) 映画:帆花 観てきました。 honoka-film.com 「良かった」とか「面白かった」とか言う映画ではなく、…

続報?:パパ友と久しぶりに:7杯くらい

たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(高2になりました) ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ) 情報交換して飲んできました。 久しぶりの再会。 一緒にお酒を飲むとなると数年ぶり。 昔話に花が咲き…

パパ友と久しぶりに一杯、二杯、三杯。。。

たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(高2になりました) ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ) 今日(4月9日(土)) 飲みに情報交換に行きます。 相手はパパ友。TさんとKさん。 (比較的ご近所…

高校2年生ぃ~

たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(高2になりました) ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ) 本日4月6日(水) 春休みが終わり、たいどんが登校する日。 今日から高校2年生の新学期がスタート…

生活介護事業所を見学:その2

たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(もうすぐ高2) ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ) たいどんはこの春高校2年生になります。 当然のことながら、来年は3年生、再来年は卒業です。 特別支援…

映画【星に語りて】:見損ねました

www.kyosaren.or.jp 映画【星に語りて】 終わってました。 見損ねました。 <物語の概略> 舞台は東日本大震災の被災地。 多くの避難所には多くの人が避難してきているが、障害のある人の姿がほとんど見当たらない。 障害のある人が避難できているのか、どこ…

映画【帆花】:生まれてすぐに脳死に近い状態と宣告された女の子とご家族のドキュメンタリー

honoka-film.com 待ちに待った映画【帆花】 我が子の成長を喜び、愛しむ両親の姿とその日々の営みを見つめ、いのちにふれるドキュメンタリー。 生後すぐに「脳死に近い状態」と宣告された帆花ちゃん。母親の理佐さん、父親の秀勝さんと過ごす家族の時間にカ…

生活介護事業所を見学

たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(もうすぐ高2) ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ) 重い知的障害のあるたいどんは、この春、高校2年生になります。 2年生になると事業所での実習があるのだ…

安芸の宮島:自閉症児と二人旅(帰路だけですが)

ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ) たいどん:知的障害のある重度自閉症児。永遠の2歳(もうすぐ高2) 安芸の宮島。 たいどんと行ってきました。 行きはカミさんの運転する車で。 たいどんには 「宮島(水族館…

安佐動物公園:念願のレオガラスでおとーちゃんだけ喜んでます

たいどん:知的障害のある重度自閉症児。永遠の2歳(もうすぐ高2) ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ) 休日の定番の行動の一つ。 我が家から車で15分のところにある広島市安佐動物公園。 この日(1月30日…

居宅訪問型発達支援:訓練を受ける知的障害児:作業療法士の先生と

たいどん:知的障害のある重度自閉症児。永遠の2歳(もうすぐ高2) ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ) 療育手帳と受給者証を持っているたいどん。 先日は 「放課後等デイサービス」 の様子を記録しましたが、 z…

子どもが自閉症【この子の将来は?】私と次男の15年の道のり(一つの参考に)

この記事は、 「子どもが幼くして自閉症と診断された」 親御さんに向けての記事です。 まだ医師の診察を受けていない方は、別の記事「子どもが発達障害?重度自閉症児の特徴と【親がやるべきこと!】私の経験より」を先にお読み頂ければと思います。 zukatom…

子どもが発達障害?重度自閉症児の特徴と【親がやるべきこと!】私の経験より

この記事は 「子どもが発達障害かもしれない」 「子どもが周りの子どもと比べてちょっと違う」 と感じた、或いは言われた方に向けて書いています。 また自閉症児の特徴については、私の次男について書いたものです。 自己紹介(簡単に) ずかとも(私):過…

広島市安佐動物公園。地味だけど意外とすごい動物園にたいどんと二人でお出かけ

たいどん:知的障害のある重度自閉症児。永遠の2歳(本当は高1) ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ) 家の近くに安佐動物公園(動物園)があります。 学校が休みの日はすることがない次男のたいどん。 (長男は…

噛む噛むエブリシャツ

たいどん:知的障害のある重度自閉症児。永遠の2歳(本当は高1) ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ) とりとめのない話です。 たいどんは機嫌が悪くなると特徴的な行動をとります。 それはシャツを噛むこと。 イ…

自閉症児は跳ぶ

たいどん:知的障害のある重度自閉症児。永遠の2歳(本当は高1) とりとめのない話です。 我が家の破壊王たいどんに、ダイニングテーブル用の椅子4脚のうち3脚を破壊されました。 どうせまた壊されることになるので、安い椅子を買おうかと考えていたので…

作業に集中できる時間は何分間?

たいどん:知的障害のある重度自閉症児。永遠の2歳(本当は高1)。 先輩お母さんが、作業所に通う前の面談で聞かれたそうです。「子供さんはどれくらいの時間、作業に集中できますか?」答えられる人がいるのでしょうか。。? たいどんは特別支援学校の高…

書籍:障害のある子が「親なき後」も幸せに暮らせる本(その3)

たいどん:知的障がいのある重度自閉症児。永遠の2歳(本当は高1) ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の二十歳(本当は55歳) 障害のある子が「親なき後」も幸せに暮らせる本(その2)からの続きです。

書籍:障害のある子が「親なき後」も幸せに暮らせる本(その2)

たいどん:知的障がいのある重度自閉症児。永遠の2歳(本当は高1) ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の二十歳(本当は55歳) 障害のある子が「親なき後」も幸せに暮らせる本(その1)からの続きです。

書籍:障害のある子が「親なき後」も幸せに暮らせる本(その1)

たいどん:知的障がいのある重度自閉症児。永遠の2歳(本当は高1) ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の二十歳(本当は55歳) ちょっとした衝撃を受けた本です。 障害のある子が「親なき後」も幸せに暮らせる本 [ 鹿内幸四朗 ]価格:176…

自閉症児に予定を理解させる

たいどんは知的障害のある重度自閉症児。永遠の2歳(本当は高校生)。 毎日、学校に行ったり、デイサービスに行ったり。休日は移動支援だったり動物園だったり。はたまた冬休みなどの長期休暇になると帰省が入ったり。と、たいどんにも今日、明日、もっと先…

障害児の兄への気遣い

たいどんは、知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(本当は高1) たいどんには兄がいます。高3。受験生。 兄にはちょっとつらい思いをさせたかなと後悔するときがあります。

書籍:ぷかぷかな物語(障害者がテーマ)

先日の「映画:梅切らぬバカを観て」の続きのようなものです。 zukatomo.hatenablog.com 少しでも障害者のことを知って頂きたいとの思いです。

映画:梅切らぬバカ(障害者がテーマ)を観て

映画:梅切らぬバカ 観てきました。 自閉症児の親として、今後やっていくべきことが見えたような気がします。 でもそれは勇気と根気のいること。体力も。。。 でも進んでいかねば!(今日は文字数多めですが。。。読んで頂けると嬉しいです。)

特別支援学校ってどんなところ?

自閉症次男、特別支援学校に行く 自閉症次男シリーズ第5弾 特別支援学校ってどんなところ? 次男が通う特別支援学校は、知的障害のある子供が多いです。 身体障害のある子供が多い特別支援学校もあるようです。私は行ったことはありませんが、バリアフリー…

自閉症次男:昔と今(高1)

自閉症の次男シリーズ第4弾です。 県立障害者療育支援センター 次男が自閉症と診断され、どこかに専門の先生や病院がないものかと探していた時、たまたま会社の保健担当の方から、県立障害者療育支援センターのK先生を紹介されました。 何かの講演を聞く機…

次男は自閉症児

次男は自閉症児 私の次男は知的障害のある自閉症児です。 現在高校1年生。 ですが知能レベルは2歳児にも満たないと思います。 地域によって評価段階の名称(?)は違うようですが、私の住む広島市では「A」判定。 障害が軽い方から順に、B、〇B、A,○…

自動広告