自閉症児と頻尿おやじの不安払拭・未来開拓

自閉症児と頻尿おやじが未来へ向けて行動中

トイレ記事一覧
健康記事一覧
自閉症児育児記事一覧
読んだ本一覧

環境変化に敏感な自閉症児

たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(高3になりました)

ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ)

 

 

たいどんは大きなお風呂が好きです。

 

月に何回かは近くのスーパー銭湯に行きます。

 

たいどんと二人で行ってお風呂に入り

 

そこのレストランで二人で同じ天ぷらうどんを食べるのがお気に入り。

 

私の海老天(2尾)はたいどんに献上し、その代わりに他のてんぷらを頂戴します。しし唐とかカボチャとか。

 

たいどんはいつも海老天を合計4尾食べていました。

 

 

 

でもそのスーパー銭湯が6月末で閉店してしまいました。

 

原因はプロパンガスなど光熱費の値上がり。

 

いつもたいどんに声をかけてくれる顔なじみの係のおばさまとも会えません。

 

レストランも顔なじみで、何も言わなくてもたいどんにフォークと取り皿を出してくれていました。

 

たいどんのことを理解してくれていたスーパー銭湯

 

非常にさみしく残念でなりません。

 

 

 

このスーパー銭湯の系列店が違う場所にあります。

 

先日、そこに行ってみました。

 

更衣室のロッカーも大きくて使いやすく、お風呂も広めで快適。

 

でもお気に入りの天ぷらうどんがメニューにない。

 

系列店なのでメニューも同じだと想像していたのですが。。。

 

そこで私は天ぷら定食、たいどんはざるうどん。

 

 

たいどんに私の海老天「2尾」を献上したのですが、食べ終わるとたいどんが「えびてん」と声に出し、もっと食わせろと要求。

 

私「もうありません」

 

たいどん「えびてんね」

 

 

いつもは4尾食べていたので、ここでは2尾

数が少ないことに納得いかない様子。

 

スーパー銭湯の隣がスーパーマーケットなので、海老天を買って帰ることで納得してもらいました。

 

 

たいどん「えびてん、かいにいく」

 

 

いつもと違う、環境の変化に敏感なたいどん。

 

早く海老天2尾の環境に慣れてほしいです。。。

(天ぷら盛り合わせ(海老天2尾入り)が880円もするんです)

 

ではまた。

(自動広告)

 

自動広告