自閉症児と頻尿おやじの不安払拭・未来開拓

自閉症児と頻尿おやじが未来へ向けて行動中

トイレ記事一覧
健康記事一覧
自閉症児育児記事一覧
読んだ本一覧

発達障害

手話は言語。日本語とは非なるもの:ハートネットTV「静かで、にぎやかな学校~手話で学ぶ明晴学園~」

たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(高2になりました) ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ) NHKの番組からです。 ハートネットTV「静かで、にぎやかな学校~手話で学ぶ明晴学園~」 冒頭、…

司法は障害者差別を認めるのか?:難聴少女死亡事故

たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(高2になりました) ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ) ある裁判に注目しています。 news.yahoo.co.jp 聴覚支援学校の5年生だった少女が、重機にはねられて…

命の重さと罪の重さと。。。立てこもり(再犯)懲役20年と飲酒死亡ひき逃げ懲役10年。。。

ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(本当は丙午生まれ) (最初にお断りしておきますが、いかなる犯罪の被害者も、その感情とすれば「犯人はずっと刑務所に入ってろ」だろうと考えています) 今の刑法や検察は何を基準に刑罰の重さ…

映画:【帆花】:命とは無限の可能性

ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ) たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(高2になりました) 映画:帆花 観てきました。 honoka-film.com 「良かった」とか「面白かった」とか言う映画ではなく、…

映画【星に語りて】:見損ねました

www.kyosaren.or.jp 映画【星に語りて】 終わってました。 見損ねました。 <物語の概略> 舞台は東日本大震災の被災地。 多くの避難所には多くの人が避難してきているが、障害のある人の姿がほとんど見当たらない。 障害のある人が避難できているのか、どこ…

映画【帆花】:生まれてすぐに脳死に近い状態と宣告された女の子とご家族のドキュメンタリー

honoka-film.com 待ちに待った映画【帆花】 我が子の成長を喜び、愛しむ両親の姿とその日々の営みを見つめ、いのちにふれるドキュメンタリー。 生後すぐに「脳死に近い状態」と宣告された帆花ちゃん。母親の理佐さん、父親の秀勝さんと過ごす家族の時間にカ…

マンションをグループホームに使ってはダメ!という判決に納得できない

2022年1月20日、大阪地裁で判決が下されました。 「マンションをグループホームに使うな!」 マンションをグループホームに使ってはダメ? 大阪地裁の判決は:朝日新聞デジタル (asahi.com) グループホームのマンション利用「管理規約違反」 大阪地裁…

子どもが自閉症【この子の将来は?】私と次男の15年の道のり(一つの参考に)

この記事は、 「子どもが幼くして自閉症と診断された」 親御さんに向けての記事です。 まだ医師の診察を受けていない方は、別の記事「子どもが発達障害?重度自閉症児の特徴と【親がやるべきこと!】私の経験より」を先にお読み頂ければと思います。 zukatom…

子どもが発達障害?重度自閉症児の特徴と【親がやるべきこと!】私の経験より

この記事は 「子どもが発達障害かもしれない」 「子どもが周りの子どもと比べてちょっと違う」 と感じた、或いは言われた方に向けて書いています。 また自閉症児の特徴については、私の次男について書いたものです。 自己紹介(簡単に) ずかとも(私):過…

自動広告