自閉症児と頻尿おやじの不安払拭・未来開拓

自閉症児と頻尿おやじが未来へ向けて行動中

トイレ記事一覧
健康記事一覧
自閉症児育児記事一覧
読んだ本一覧

また悲惨な事件が

たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(高3になりました)

ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ)

 

また事件が明るみに出ました。

 

news.yahoo.co.jp

 

全くひどい話です。

 

明らかになった副理事長の悪行三昧。

  • 利用者(障害者)への虐待
  • 職員へのハラスメント(暴力あり)
  • 就業管理データの改ざん
  • 不正会計
  • などなど

 

7年前に行政に最初の訴えがあったにもかかわらずです。

 

被害を受けた障害者は心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症、行政に訴えた職員もメンタルをやられた。

 

またこの副理事長は元々は市の職員だったそうです。

 

「こいつは障害者施設の責任者に向いているかどうか」くらい、そいつと一緒に仕事をしてきた連中なら分かるのでは??

 

行政もグルになって障害者や職員を虐待してきたとしか思えません。

 

その証拠に副理事長をはじめ誰も処分を受けていない

 

最低最悪の事件です。

 

府中市(東京都)の施設はどこも同じなのでは(虐待や不正が当たりまえ)??

ひいては(規模の大きな)福祉法人はどこも同じなのでは??

 

常に第三者のチェックが入るようにする。

職員も上役を評価をし(当局に)提出する。

目安箱を設置し、調査結果を公表する。

 

もう役人の言う「再発防止に努めます」は信用できません

具体的な対策を公表してほしい

 

利用者の親、保護者は、もっと施設運営に積極的に関わっていかなければならないのでしょう。。。それを拒む行政や施設(の運営者は)クビ!!

 

あ~、腹立つ!!

(腹を立てているだけでは解決できないのも分かってますが)

 

ではまた。

(自動広告)

 

自動広告