自閉症児と頻尿おやじの不安払拭・未来開拓

自閉症児と頻尿おやじが未来へ向けて行動中

トイレ記事一覧
健康記事一覧
自閉症児育児記事一覧
読んだ本一覧

ご・め・ん・な・さい!

たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(高3になりました)

ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ)

 

 

 

口にする言葉が増えてきたたいどん。

 

学校生活のいろんな場面でお友達が口にしているのでしょうか。

 

 

 

ある日のこと。

 

機嫌が悪くなり(?)パニックを起こすたいどん。

 

「わ〜」と大声で叫びながら飛び回るたいどん。

 

寝転がり「う〜」と叫びながら手足をバタバタさせるたいどん。

 

 

身体も大きくなり、私たちにはどうすることもできません。

 

抱きしめようとしても全力で拒否してきます。

 

振動や大声が周囲の迷惑になっていないかとの心配も。

(幸いなことに苦情や警察を呼ばれたことはありませんが)

 

 

暫くすると落ち着いたのでしょう。

 

呼吸をしながらじっと天井を見つめているたいどん。

 

その口から出てきた言葉は

 

「ご・め・ん・な・さい!」

 

 

 

たいどん自身でもコントロールできないパニック。

 

そんなたいどんも周りを困らせていると分かっているんですね。

 

 

 

「ご・め・ん・な・さい」

 

聞いたとたん、切なく、愛おしくなりました。

 

ずっと守ってあげなければと。。。

 

定年後のこと、考え始めないと。。。

 

ではまた。

 

(自動広告)

 

自動広告