自閉症児と頻尿おやじの不安払拭・未来開拓

自閉症児と頻尿おやじが未来へ向けて行動中

無呼吸症候群:原因と対策と失敗と。。。

ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(本当は丙午生まれ)

 

こう見えても(見えませんけどね)無呼吸症候群の持ち主なのです。

 

どんな症状なのか(改めて説明する必要はありませんが)、どんな対策をとってきたのかをここに記したいと思います。

どなたかの参考になれば幸いです。

 

自覚症状と他覚症状

息苦しくて跳ね起きる

あれは30年以上前。

本当に20歳だったころのことです。

横になってテレビを見ていたら、そのまま寝てしまったのです。

 

そして息苦しくなって

本当に息苦しくて「ガバッ」と跳ね起きたのです。

上半身が「ガバッ」と起き上がったのです。

f:id:zukatomo:20220112165123j:plain

そして自分でも「呼吸をしてなかった」と分かったのです。

これが無呼吸症候群の始まりでした。

跳ねきることはまれでも、呼吸が止まって目が覚めることが続きました。

 

カミさんに起こされる

それから10年以上放置。

時々息苦しくて目が覚めることがありましたが、生活に支障をきたすこともなかったので放置してました。

その間に結婚しました。

ある夜のこと、カミさんが私の身体を揺すって起こすのです。

 

ずかとも「ん?何?」

 

カミさん「呼吸が止まってたよ」

 

カミさんが私の息の根を止めようとしたわけではなく、本当に止まってたと。

放置しておいても治るものではないのでしょうね。

 

ためしてガッテンで紹介された原因と対策

原因

平たく言えば肥満。

舌の部分が大きくなり、仰向けに寝ていると、やがて舌が下がり気道をふさぐことで起きるとのこと。

1分以上呼吸が止まることもあるそうです。

 

対策

寝るときに仰向けにならないようにすること。

横を向いて寝れば、舌が気道をふさぐことはないと。

そこで番組で紹介されていた対策が

「ストッキングにテニスボールを入れ、ボールが背中にくるようにして体に結び付ける」

というもの。

早速やってみました。

 

失敗

背中が痛くて目が覚めました。。。

やめました。。。

 

病院に行くと

友人も無呼吸症候群です。

病院に行ったところ、こんな装置を渡されたそうです。

f:id:zukatomo:20220112170137p:plain

空気を送る装置。

でも慣れるまでは苦労したそうです。

さすがに出張には持っていかないそうです。

 

結局私は

何もしてません。

寝るときは横を向いて寝てますし、目が覚めるときも横を向いてます。
(隣に○○が寝ているからでしょうか?)

なので仰向けになっていることはないと思うのですが、寝相は自分では分からないので何とも言えません。

でも苦しくて目が覚めることはありません。

 

終わりに

無呼吸症候群のせいで眠りが浅くなり、昼間に眠くなったり、居眠りしたりすることがあるそうです。

車を運転していたら大変なことに。

気になる方は病院へ。

 

<未来へ向けての私は>

昼間に眠気を感じるようになったら病院へ行きます。

ちょっと体重を減らさなければ。。。

ちょっとですけど。。。

 

ではまた。

人気投票にエントリー中。
よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村