自閉症児と頻尿おやじの不安払拭・未来開拓

自閉症児と頻尿おやじが未来へ向けて行動中

トイレ記事一覧
健康記事一覧
自閉症児育児記事一覧
読んだ本一覧

モデルナ製ワクチン3回目:優しく打ってくれた女医さん

ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(本当は丙午生まれ)

 

本日(5月26日)、3回目のワクチン接種を済ませてきました。

(ちなみに記事の投稿は明日(27日)です。明日になれば体調がどうなっているのか分からないので、元気のあるうちに記録しておきます)

 

会社の体育館での流れはこんな感じ。

 

因みにこの日の会場の責任者は、例の水割りづくりの達人、Uさんです。

 

zukatomo.hatenablog.com

 

  • 会社の受付:Uさんと総務の女性がにこやかに迎えてくれます。リストにある私の名前にチェック!&検温。
  • 接種の受付:役所の方?女性二人が可もなく不可もなく迎えてくれます。接種券の記載事項をチェック!
  • 問診:男性の医者が事前記入した問診票を見ながらにこやかに迎えてくれます。過去の接種で「異常なし」としていたのですが、発熱(38度くらいだったと思います)があったことを聞き出され書き直されました。

そしていよいよ注射を打ちます!!

 

パーテーションで区切られた接種エリアに入ると、そこにいたのは女医さん!!

自然とテンションが上がります。マスクをしてはいますが、どうやらアラサーではないかと見ました!!

接種券を渡します。

女医:「お名前をフルネームでお願いします」

私:「トム・クルーズ ずかとも です」

 

女医さんの眼もとから笑みがこぼれます。

掴みはOKです。

 

女医:「アルコールでかぶれたりしたことはありませんか?」

私:「ありません」

女医:「では打ちますね」

私:「何CC打つのですか?」

女医:「(注射器を見ながら)0.25mLです」

私:「0.25CCですか」

女医:「mLとCCは同じなんですね」

 

ちょっと知識を披露してしまいました。ポイントアップ間違いなし!マスクをすれども純一13%(四捨五入で)!!

 

女医:「では針を刺しますね」

私:「はい」

 

不思議と痛みは感じませんでした。

針を抜きばんそうこう(と言うのかな?小さな四角いやつ)を貼ります。

 

女医:「今日は激しい運動やお酒はなるべく控えてくださいね」

私:「お酒は【なるべく】ですね?」

女医:「(注意書きを書いた紙を渡しながら)これには控えるように書いてありますね」

私:「そうですか。残念ですね。分かりました。ありがとうございました」

 

 

・・・( ̄▽ ̄)・・・

 

 

掴んだだけで終わってしまいましたわ。。。

 

ワクチンを打ったのが午前10時半くらい。暫くは何ともなかったのですが、午後になると注射を打ったあたりに違和感が。腕を上げると軽い痛みを感じるようになりました。

そして現在26日(木)午後8時。

腕の痛みが続いています。じっとしていれば何ともありませんが動かすと軽い痛みが。でもそれ以外は特に異常を感じません。女医さんの愛の力でしょうか。。?

 

ということで、3回目のワクチン接種は【今のところ】大きな異常もなく過ごせています。明日の朝目覚めたときに(夜中もですが)発熱や頭痛がなければ私の勝ち!ワクチンを撃沈してやったことにします。女医さんとの愛の力で。。。

 

それでは今日はこのへんで。。。

 

<追伸>

27日(金)の朝です。

発熱・頭痛はありません。

女医さんとの愛の力が勝ちました!!

 

ではまた。

(自動広告)

 

 

人気投票にエントリー中。
よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

自動広告