自閉症児と頻尿おやじの不安払拭・未来開拓

自閉症児と頻尿おやじが未来へ向けて行動中

トイレ記事一覧
健康記事一覧
自閉症児育児記事一覧
読んだ本一覧

ひらがなを勉強する(のか?)知的障害児たいどん:カミさんの力作

たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(高2になりました)

ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ)

 

たいどんは毎週土曜日に、あるデイサービスに通っています。

 

zukatomo.hatenablog.com

 

この記事でも紹介しましたが、ひらがなの勉強を続けています。

(勉強と言っても、ひらがなとその読み(発音)を合わせているだけですが)

 

そのたいどんも夏休みとなり、自宅にいるときの時間を少々持て余し気味。というかカミさんがたいどんに何かをさせて時間をつぶそうと考えています。

そこでカミさんが思いついたのがこちら。

 

カミさんオリジナル(?)のひらがなの表です。

 

五十音が書かれた紙をコピーし、ひと文字ずつ切り取ります。その裏に磁石を貼り付けホワイトボードにくっつくようにしてます。そのホワイトボードにも五十音が書かれた紙が貼られており、同じ(形の)ひらがなを合わせることができるという(よくある)表です。

ひらがなの下にもひらがなが

 

これで夏休みのひらがなの勉強の準備は整いました。

 

あとは実際に勉強するのみ!

はたしてたいどんはこれを使ってひらがなの勉強をしてくれるでしょうか?

 

頑張れ!カミさん!!

(あっ、私もですね。。。)

 

ではまた。

 

(自動広告)

 

自動広告