自閉症児と頻尿おやじの不安払拭・未来開拓

自閉症児と頻尿おやじが未来へ向けて行動中

トイレ記事一覧
健康記事一覧
自閉症児育児記事一覧
読んだ本一覧

命の金額は(アホな)裁判官が決めるのか?

たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(高3)

ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ)

 

ちょっと気になるというか、腹立つというか、この国の法律はどうなってんだというか、人の命の値段を好き勝手に決めてる人間がいるのかというニュースに出くわしました。

 

www.msn.com

 

 

ニュースの概要は次の通りです。

 

・ある老人ホームで90歳代の老人が亡くなった

・原因は介護職員が与えたゼリーがのどに詰まったための窒息

・遺族が老人ホームに3465万円の損害賠償を求めて提訴

・裁判官は老人ホーム側に2365万円の支払いを命じた

 

お亡くなりになった方を悪く言うつもりはありませんが90歳代のご老人ですよ。

普通に食べさせても誤嚥が起きることはありますよね。

寿命、老化が原因だよしても不思議はないはず。

 

 

 

一方、過去に以下のニュースを取り上げました。

 

 

zukatomo.hatenablog.com

 

 

既に記事内のリンク(ニュース)には飛ぶことができませんが、重機にひき殺された難聴の11歳少女の賠償金が、健常の損害賠償金から約20%減額されて3700万円程度に。

(少々脱線。アホな総理大臣の年収より少ない

11歳の少女の命は、アホな大臣連中の1年分以下??

 

減額されていなくても4500万円。

 

金額の算出の根拠は「遺失利益」。もしも生きていたらこれくらいの収入を得たであろうという金額。

 

11歳の少女の命が4500万円(難聴の障害があると3700万円)。

 

一方、90歳代のご老人の命が2365万円。

 

金額が十分か不十分かをとやかく言うつもりはありませんが、11歳の少女と90歳代のご老人の差が1~2000万円程度??

 

11歳の遺失利益が4500万円(難聴児は3700万円)

90歳代のご老人の遺失利益が2365万円

 

どうみてもおかしいですよね。

 

誰が、どんな基準で金額を算出しているのか??

 

11歳の少女の賠償金を障害者だという理由で減額した 武田瑞佳 裁判官。

 

今回の判決(と少女虐待に無罪:下記参照)を下した 大浜寿美 裁判官。

 

こんな連中が最高裁判事になることはないと思いますが、万が一にも最高裁判事になった場合は、国民審査で バツじゃ!!

 

因みにこの大浜裁判官。

実の娘に性的虐待を行なっていた(現在)70代の父親に無罪判決を出しています。

被害者は(現在)40代。被害を受けていたのは10代のとき(14歳のときから10年間)。

無罪の理由は「民法では不法行為から20年間で賠償請求権が消滅する」から。

 

日本の法律ってどうなってるの??

 

ホントに弱者に厳しいですよね。

 

もっと被害者に寄り添う法律に変えていくべきです。

 

日本の正義ってどうなってるの??

 

裁判官の気分次第??

 

腹立つわ~!!

 

ではまた。

(自動広告)

 

 

自動広告