自閉症児と頻尿おやじの不安払拭・未来開拓

自閉症児と頻尿おやじが未来へ向けて行動中

トイレ記事一覧
健康記事一覧
自閉症児育児記事一覧
読んだ本一覧

失礼しちゃうわ!

たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(高3になりました)

ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ)

 

 

たいどんの学校が夏休みに入る前のこと。

会社から帰宅するとカミさんがプンプン怒ってました。

 

学校からスクールバスで帰ってくるたいどんを迎えに行った時に、事件(?)が起こったようです。

 

 

この日、バスから降りてくるのは、たいどん、A君、B君の3人。

 

A君は移動支援のヘルパーさんが、B君はお母さんがバス停に来ていました。

 

以下はカミさんの口から出た言葉です。

 

・聞いてよ、A君はヘルパーさんが迎えに来てたの

 

・このヘルパーさんには小学1年生の孫がいて、たぶん60歳を超えていると思うの

 

・時々バス停で会うから、私は背の高い高校生(たいどんですね)を待っていることは知っているはずなの

 

・あまり話はしたことはないんだけど、今日、向こうから話しかけてきたの

 

・何て言ったと思う

 

・「暑いのにおばあちゃんもお迎え大変ですね」

 

・私のこと「おばあちゃん」て言ったのよ

 

・私が高校生の孫がいるおばあちゃんに見える??

 

・あっちは私のことを年上だと思ったの??

 

失礼しちゃうわ!

 

 

私は多くを語らず「ホンマに失礼なやっちゃな!」と心の底から激しく同意したのでありました。

(ヘルパーさんに会ったことはないけど)

 

B君のお母さんは近くに止めた車の中にいて、二人の会話は聞こえていないそうです。

 

 

ヘルパーから見れば私は「おじいちゃん」?

 

確かに同世代には孫がいる人もいますが。。。

 

はぁ。。。

 

あと何年、福山雅治で通じるだろうか。。?

 

ではまた。

(自動広告)

 

自動広告