自閉症児と頻尿おやじの不安払拭・未来開拓

自閉症児と頻尿おやじが未来へ向けて行動中

トイレ記事一覧
健康記事一覧
自閉症児育児記事一覧
読んだ本一覧

ついに負けてしまいました。。。

たいどん:重い知的障害のある自閉症児。永遠の2歳(高3になりました)

ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(たいどんのパパ)

 

 

たいどんにはいくつかこだわりがあります。

 

その一つが絵を描かせること。

しかも同じ絵を何枚も何枚も。繰り返し繰り返し。

 

私が描かされるのはアンパンマンのキャラクター。

 

カミさんは絵本の登場人物(三匹の子豚とか桃太郎とか)。

 

 

ある日カミさんが絵を描かされていました。

 

もう一時間近く描かされ続けていたでしょうか。

 

これは何とかしてカミさんを開放しなければ、と思い、たいどんをお風呂に誘います。

 

私「たいどん、お風呂に入るよ」

 

カミさん「(これ幸いに席を立ち)お風呂準備、お風呂準備」

 

たいどんは席を立ったカミさんに襲い掛かり(?)ます。

カミさんの腕をつかみ席に連れ戻そうと。

 

すかさず私がたいどんとカミさんの間にはいり、お風呂に連れて行こうとたいどんを引き寄せます。

 

ここからたいどんと私の力比べが始まりました。

 

お風呂場へ向かってたいどんを押していこうとする私。

 

何が何でも絵の続きをとリビングに戻ろうとするたいどん。

 

がっぷりよつ(?)に組んで本気と本気のぶつかり合い。

その結果は。。。

 

がっぷりよつ

 

 ・

 ・

 ・

たいどんはテーブルでカミさんに絵を描かせているのでありました。。。

 

 

たいどん

身長:170cm

体重:62kg

(有為自然さんには52kgと誤った情報伝えてしまいました)

 

ずかとも

身長:171cm

体重:74kg

(カミさんと出会った頃は62kgでした)

 

 

まだまだたいどんには負けないつもりでいたのですが、意外と早くこの日が来てしまいました。。。

 

力ずくではどうしようもできない。

 

食べ物で釣ろうにも空腹時でないと効果が期待できない。

 

お小遣い(お金)には全く興味を示さない。

(私は興味を示します)

 

 

はてさて、これからどうしましょう。

 

ではまた。

(自動広告)

 

自動広告