自閉症児と頻尿おやじの不安払拭・未来開拓

自閉症児と頻尿おやじが未来へ向けて行動中

トイレ記事一覧
健康記事一覧
自閉症児育児記事一覧
読んだ本一覧

難聴の原因は「聴神経鞘腫」:脳腫瘍の一つでした

ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(本当は丙午生まれ)

 

4年ぶりに難聴が再発した私。

 

zukatomo.hatenablog.com

 

ステロイド系の錠剤「プレドニン」を飲んでいるのですが、なかなか元には戻りません。

耳鼻科に行くたび(3回目です)聴力検査をするのですが、耳鼻科の先生も「治りが遅い」と心配して下さり「聴神経の先に腫瘍ができることがある。脳神経外科MRI検査を受けることをお勧めする」と言ってくださいました。

 

そこですぐさま(過去に何回か行ったことのある)脳神経外科に行きMRI検査を受けました。

 

その結果は

【聴神経鞘腫】

 

(自動広告)

 

 

 

 

簡単に説明すると、耳からの聴神経が脳につながっていて、その聴神経は鞘(さや)で包まれている。その鞘が大きくなって腫瘍になっている、といったもの。

 

約2年前にも手のしびれで同じ脳神経外科MRI検査を受けたのですが、その時の画像を改めて見てみると、多少その傾向が見て取れるとのこと。当時は手のしびれでしたのでその部位についてはよく観察できていませんでした。約2年かけて大きくなってきたと言うことでしょうね。

 

 

治療法は2つあるそうで

  1. ガンマナイフ(放射線
  2. 手術による切除

まだ腫瘍は小さいようで、ガンマナイフによる治療(大きくなるのを抑制する)を勧められました。

(先生は個人的には手術をしたいと冗談半分で笑ってましたが)

 

腫瘍が大きくなると小脳などを圧迫しふらつきやめまいなどの症状が出てくるとか。

よくよく考えると1~2年前にふらつきを感じていたことはあったのです。最近は感じなくなりましたが。。。それもこれが原因??

 

広島市でガンマナイフ治療ができる病院は(私が検査に行った病院ではなく)一カ所しかないようで、心が決まったら紹介状を書いてくださるとのこと。

二泊三日程度の入院で済むとのことでした。

 

でも聴力が必ずしも確保できるとは限らないとのこと。

 

現時点(腫瘍が小さいうち)では命に係わる腫瘍ではありませんが、聴力がなくなるかもしれない、また顔面にマヒが出ることも、なんて言われるとちょっと怖くなりますよね。。。

 

とにかくガンマナイフ治療ができる病院には行ってみようと思います。

 

日ごろの行ないを今から改めます。。。

(いいはずなんですけどね)

 

ではまた。

(自動広告)

 

自動広告