自閉症児と頻尿おやじの不安払拭・未来開拓

自閉症児と頻尿おやじが未来へ向けて行動中

トイレ記事一覧
健康記事一覧
自閉症児育児記事一覧
読んだ本一覧

中国で停電&断水。トイレの水は?

ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(本当は丙午生まれ)

私の体験談です。
クスッと笑って頂いて
あなたの心もクスッとなれば。。。

あれから40年、いや今から約20年前。。。

仕事の関係で、中国の地方都市に駐在していました。
今でこそ大都会に変貌していますが、当時はまだ発展途上。
空港の建物はプレハブに毛が生えた程度。
道路はデコボコ、街灯が少ないため夜は暗い。
更には、車もヘッドライトを点けないのが当たりまえ。
(壊れて点かないのかも)

住まいは高層マンション

 

f:id:zukatomo:20211217092608j:plain

写真はイメージです


当時、日本人は留学生を除くと100人もいなかったと思いますが、日本以外の外国人の姿はありました。
そのせいでしょうか。外国人と一部の裕福な中国人向けに、高層マンションや立派な住宅が建設されており、私はある高層マンションの11階に住むことになりました。

インフラが不十分

急な住宅や工場の増加が原因だと思いますが、電力が足らず時々停電してました。
私が住んでいるのは高層マンションの11階。
普段はエレベーターで上り下りするのですが、停電になると当然ながらエレベーターが動かない(予備電源もなかったと思います)。
そうなると当然ながら階段で上り下りする必要があります。
これが辛い。。。何故11階なんだと。。。

予告停電

ある日張り紙がしてありました。
内容は停電のお知らせ。
突発的な停電が多かったですが、珍しく予告停電が行なわれると。しかも朝から晩まで1日中。
これは一大事です。
11階まで何度も上り下りはできません。

f:id:zukatomo:20211219142235p:plain

必要なものを、エレベーターが動くうちに準備する必要があります。
食料、ビール、水。。。
そう、水です。
停電するとポンプが回らないので断水するのです。

水はトイレの必需品

中国の水道水は飲めません(飲んでる中国人はいましたが)。
料理や飲料水はミネラルウォーターの大きなタンクがあるので大丈夫です。
問題はトイレです。
何度かトイレの記事を書きましたが、水がないとオシッコやウ○チを流すことができません。
そうなると一大事です。
バケツを準備し、水をためます。
これで一安心。。。

f:id:zukatomo:20211219142435p:plain

待て、本当に予定通りに停電が復旧するのか?

計画があるようでないのが(当時の)中国です。今は大丈夫だろうと思いますが。
張り紙には(確か)17時には復旧していると書かれてありました。
会社から帰ってくるのは18時ごろなので、計画通り復旧していれば何の問題もありません。
しかし万が一、万が一復旧していなかったら、また階段を上り下りする必要があります。それは避けたい。

よし、節水しよう

水の入った重たいバケツを持って階段を上りたくない。
そんな気持ちが頭をよぎります。
バケツは1個しかない。
しかし重たいバケツを持って階段を上りたくはない。
どうする?
どうする?
そうだ、節水しよう!

その節水方法とは?

朝、流さなかった。。。

ということで、朝、会社に行く前に用を足しますが、
「どうせ独り暮らし。誰も来ないぜ」
と思い流しませんでした。
あんなことになるなんて想像できませんでした。。。

停電復旧!

会社に行き、停電やトイレのことを忘れ仕事に没頭。
そして帰宅。
「そういえば停電、復旧したかなぁ」
と心配しながら自宅へ向かいます。
着いてみると工事も終わり、エレベーターは無事動いていました。
「よかったぁ、階段を上らずに済むわ」
そしてエレベーターに乗って11階の我が家へ向かうのであります。
今朝の出来事を忘れて。。。

ムワッ!ドワッ!

玄関を開けると妙な香り、いや臭いが。
そこで「ハッ」と我に返ります。
「朝、流しとらんのやったわぁ」
そのままトイレに向かいドアを開けたとたん
ムワッ!ドワッ!グヘェッ!

気のせいだと思いますが、空気が茶色っぽかったです。。。

f:id:zukatomo:20211217092644j:plain

写真はイメージです

節水した水を使い、遺物を流しました。
暫くは茶色い空気が漂っていたような気がします。。。

今更ですが、バスタブに水をためておけばよかった。。。

<未来へ向けての私は>

必ず流します。。。

皆さんも横着せずに流しましょうね。。。
(当りまえやろ、ですね)

ではまた。

 

人気投票にエントリー中。
よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

自動広告