自閉症児と頻尿おやじの不安払拭・未来開拓

自閉症児と頻尿おやじが未来へ向けて行動中

トイレ記事一覧
健康記事一覧
自閉症児育児記事一覧
読んだ本一覧

宮島の鳥居が姿を現しつつあります:来年は新井新監督に期待

ずかとも(私):過活動膀胱を患う頻尿おやじ。永遠の20歳(本当は丙午生まれ)

 

2019年6月から大規模修繕工事が行なわれていた宮島の大鳥居。

いよいよ年内には修繕後の姿を現すことになりました。

 

そんなニュースを聞いて早速見に行ったのが10月2日(日)

 

その時の鳥居はまだ全体が足場に隠れていました。

もやってますが

 

それから一週間後の10月9日。再び鳥居の様子を見に行ってきました。

足元にはまだ足場が残っています

 

安芸の宮島厳島神社。いまから秋を迎えます

 

宮島への玄関口である「宮島口」も再開発工事が進んでおり、まもなく終わりを迎える見込み。

 

写真左側は路面電車の駅。右側の建物はフェリー乗り場。

フェリー乗り場

フェリー乗り場の前に立つ蘭陵王(右側)。

蘭陵王がお出迎え

 

ここ数年で宮島口周辺は大きく変わりました。

立体駐車場も建設中です。これが完成すると観光もしやすくなるはず。コロナ前の賑わいが戻ってくることを期待します。

 

 

期待と言えばもう一つ。

Carpの新監督に新井貴浩さんが就任するというニュースが広島中を駆け巡りました。

新井と言えばCarpが優勝を決めた時の黒田投手と泣きながら抱き合うシーンを思い出します。

カープファンはみんな感動した

新井新監督のもと、チーム一丸となって強いCarpを取り戻し、そして日本一になってほしいと思います。

来年は大いに期待!!

黒田博樹さんもコーチに就任しないかなぁ。。。)

 

ではまた。

 

(自動広告)

 

 

自動広告